鈴鹿初Formula1

f0050958_0271768.jpg


1987年、初めて鈴鹿サーキットでF1が行われたときのオフィシャルプログラムです。
(もちろん鈴鹿に観戦に行って購入したプログラムですよ)
中嶋悟さんもこの年F1デビューしました。
もう19年も前になるのですね。
この年から、フジテレビが全戦放映してくれるようになりました。
いまでも第1戦ブラジルGPのスタートの瞬間は覚えていますし
第7戦のイギリスGPでのホンダパワー1~4位独占の快挙も覚えています。
そして鈴鹿での観戦!
この頃は、まだターボ全盛でまず音がすごかった!(耳栓が必需品!)
1500ccのV6または直4ターボで予選時なんか1000馬力以上を出していたらしい。
フラットボトムですがアクティブサスOKの時代でした。
参加チームも
マクラーレン、ティレル、ウィリアムス、ブラバム、ザクスピード、ロータス、AGS、
マーチ、アローズ、ベネトン、オゼッラ、ミナルディ、リジェ、フェラーリ、ローラ・・・で
今も残っているチームは
マクラーレン、ウィリアムス、フェラーリの3チームのみ
名門と言われた
ロータス、ブラバム、リジェ、マーチでさえも今はもう影も形もない。
弱小チームの
ミナルディ、AGS,オゼッラなんかも個性豊かでかっこよかったし。
中堅チームの
ティレル、ザクスピード、アローズ、ベネトン、ローラ、がレースを盛り上げてくれた。

自動車メーカーチームは、ロータスとフェラーリだけで、みんなレース屋だった。
形も今より、チームごとに個性があった。
F1パイロットにしても、プロスト、ピケ、マンセル、パトレーゼ、セナ、中嶋、アルヌー、
アルボレート、ベルガー、ナニーニと役者がそろっていたなぁ。

さあ今年のF1は、どうなるか?
自動車メーカー対抗戦のなかで、プライベーターのアグリチームには是非とも
がんばってほしい・・・いやミナルディの様に長く走らせてほしい。
by mikidasu1965 | 2006-03-01 01:30 | Comments(0)
<< 迷・迷・迷 下見・・・ >>