ヴィレヴァンの罠

レジはF-WTSB・・・ってことは?(調べると)
量産型一号機!
しかも、エールフランスの旧マーキング。
f0050958_2195843.jpg

モノクロの箱が古さを感じます。
f0050958_2113746.jpg

高かったけど、宝物になりました。
by mikidasu1965 | 2011-10-11 21:13 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by twingoxm at 2011-10-14 19:00
こんばんは

お久しぶりです。

旧いエアラインのマーキングってなんかいいですよね。
90年頃初めてコンコルド観ましたが既に最終時のエールフランスや
ブリティシュエアでモダンだけどなんかね・・
70年初頭のマーキングって渋くてカッコイイです。

先日スカパーで草刈正雄の若大将!(76年公開)観てたら・・
モヒカンルックのトライスターが・・
全日空のタイアップなので客室もホンモノ・・
当時はバリバリの新鋭機だったんだねぇ・・
しかしその直後スキャンダルに・・
92年に熊本からの帰りに一度だけ乗ったコトあったけど
その頃はよれよれで侘しかったです・・
Commented by mikidasu1965 at 2011-10-14 23:20
>twingxmさん
お久しぶりでございます。
この時代は、白いボディのチートラインが全盛でしたね。

SPマーキングでは、シンガポール航空と英国航空の半分づつのや
3日間だけ?のペプシカラーやトリコロールのグラデのやつやら
がありましたね。

トライスターはハワイアンエアーのを見たことがありますが、
乗ったことはないです。
3発機の力強さが好きなので、乗りたかったなぁ~。
でも、DC-10もしくはMD-11のほうが好みかもぉ~。
<< 羽田国際線ターミナル 体育の日 >>