鈴鹿サーキット

日曜日の朝練後、家族で鈴鹿サーキットへいってきました。
レースを見に行ったわけではありません。
子供向け遊具の新しいのが出来て、我が子にねだられたため、
連れて遊んで?きました。
子供向けの遊具ばかりなので、ベンチにず~っと座って待っているか、
デジカメ片手に子供の写真を撮りまくっているか、どちらかでした。

唯一の楽しみは、自分へのお土産です。
今回は、アルパインスターのTシャツと77年の富士でのF1日本GPのDVDと赤福もちを
かってきました。

DVDを見て・・・

間瀬さんが解説、森脇さんがレポーターってのも驚きでしたが
当時のF1はドリフトマシンかと思えるほど、各コーナー出口では必ずリアを
流して走っているのですよ!
AコーナーもBコーナーもなく、300Rでリアを流して走っている様はほんと驚きです。

1コーナーで6輪たいれるのピーターソンとフェラーリのヴィルヌーブが接触し、
観客数人が亡くなられたのは残念ですが、レース事態はおもしろい内容でした。
なんてったって、6輪F1が走っている映像は、不思議な感じがしました。
あと、リジェがマトラのエンジンを積んでいたので少しうれしかったかな?
f0050958_08160.jpg

by mikidasu1965 | 2006-05-03 00:10 | Comments(2)
Commented by ルー at 2006-05-03 07:32 x
76年77年の2回だけ日本で行われたF1を当時テレビの生中継(?)で見てました。
77年の事故の時ヴィルヌーブはF1デビュー1年目の年でそれほど注目されてませんでした。
この事故でその後の日本GPは無くなり80年以降ルノーが1.5Lターボ
でF1走っていた時期の画像を見てません。
見たいけど‥どこかに無いかな~?


Commented by mikidasu1965 at 2006-05-03 15:13
76、77年だと、まだ小学生なのでうっすらとしか記憶にありませんでした。
なので、DVD買っちゃいました。
78~86までの日本GP空白の9年間は、DVDの世界でも空白なのかな?
鈴鹿サーキットのお店には年代別にF1総集編のDVDがありましたが、
たしか78~86年はなかったはず・・・
<< 自主トレ! どんぶり会館 >>