スピダーのヘッドライトカバーの取り付け準備と仮組みまで・・・

朝はスタバから始まります!
f0050958_23301519.jpg
f0050958_23303736.jpg
楽しいおしゃべりとおいしいコーヒーをいただきました。
帰ってきてからは、スピダーのヘッドライトカバーの取り付けの続きをしました。
今日は、アクリル製のカバーの穴を開ける作業です。
割れやしないか、心配で緊張する作業です。
まずは、ボディーにマスキングテープで仮に取付けて、穴を開ける位置にマーキング。
そのマーキング位置に、割れ防止の為のマスキングテープを貼ります。
2.5ミリのピンバイスで、マーキングしたところに目印を付けドリル刃のバリが出ないように、
ミシン油を少し垂らしておきます。ドリルでは、2.5ミリ~4ミリ~5ミリ~6ミリで開けていきましたが
6ミリ刃はピッチが長く、アクリルカバーが割れてしまう危険を感じたので、リーマーで穴を広げることにしました。



f0050958_23305351.jpg
なんとか割ることなく、穴を開け仮組したら、縦横の曲面や外周ラインおよびネジ穴位置
がイマイチ合っていないので、外して削って取り付けてを、片側5回ほどやりました。
でも、何とか取り付けることが出来ました。

f0050958_23311124.jpg
疲れたぁ~!
次は、クリアタイプのウィンカーレンズ取り付けとヘッドライトカバーの縁取りの塗装です。
いつやろうかなぁ~!






by mikidasu1965 | 2017-06-11 23:55 | スピダー | Comments(0)
<< 久しぶりに模型屋に行ってきました スピダーのヘッドライトカバーの... >>