総2階建て

f0050958_23495814.jpg


DRAGON WINGS社の1/400スケールのエアバスA380です。

就航(来年くらい)されれば、成田で見ることができるのかな??

ローンチカスタマーは、エミレーツ航空もしくはシンガポール航空と言われています。
日本の航空会社大手2社は、今のところ発注は掛けていません。
ボーイング社の手前もあるでしょうしね・・・

先日、全日空がボーイング787のローンチカスタマーになったばかりですし、
日本航空もおっかけ大量発注掛けています。

話はそれてしまいましたが、総2階建てという客室内に余裕が生まれたことから、
ボーイング747-400より搭乗人員の拡大、免税店、広いラウンジ、カジノ、
シャワールームまで設備出来るそうで、これはまさに空飛ぶホテルとなるでしょう。

                         A380        B747-400
最大離陸重量・・・              560t          400t
座席数(オールエコノミーの場合)    840席          550席

簡単にわかりやすく比較すると、上記のように大差が付きいかに巨大わかります。

日本の空港では、この機材を改造なしで、受け入れられる空港・・・
要は、2階建て用ボーディングブリッジを持っている空港は、
中部国際空港(セントレア)のみらしいので、ひょっとすると日本への初飛来は
セントレアかな  (^^)

・・・ちなみにA380のハウスカラー   とても綺麗で好きです。
by mikidasu1965 | 2006-02-20 00:53 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by twingoxm at 2006-02-20 11:57
これすごいよね・・スカパーのディスカバリーチャンネルでも初飛行までやってたけど機体の組み立てもデカイから船で運んだりタイヘンなんだよね〜
さらにタイヘンなのは開発費ペイするには現在の倍の受注が必要なんだってね・・
Commented by mikidasu1965 at 2006-02-20 20:31
ここ数年は、ボーイングよりエアバスのほうが、売り上げ、売り上げ台数、シェアー共々上回っているから・・・
もっとがんばって中国のエアラインに買っていただきましょう!
<< 06’ラテミ 週末のお約束 >>