カテゴリ:飛行機( 174 )

JA8582

f0050958_0422052.jpg


レジストレーションナンバーがJA8582のマクドネル・ダグラス社のMD-11です。
DC-10をベースにロングボディ&ハイテク化した機材です。

写真のそれは、JJカラーですが、新鶴丸カラーの時は、J-Birdの愛称で親しまれていました。
このJA8582には、ボディサイドとウイングレットにタンチョウが描かれていました。

JALは、2004年度にこのMD-11を保有機すべて売却してしまいましたので、
今はもう日本の空は飛んでいません。  残念です。

旅客機の中で、私が一番好きな形で、とくにJALのカラー(新鶴丸カラー)が
とても機材に合っていると思います。

3~4年前には名古屋空港に、MD-11(バリグブラジルやJAL)が飛来して
きていて、双発機や4発機のなかに3発機があると、ひときは目立ってかっこよかったなぁ。

J-Birdには、乗ったことがないのですが、成田~シアトル、サンノゼ~成田間で
アメリカンエアーのMD-11に乗ったことがあるのですが、離陸時、3発機の特有の
力強いテイクオフは感激物でした。

双発機が信頼を増してきているので、3発機はもう開発、製造はされないだろうと
思われます。
この先旅客機のデザインもつまらないものになっちゃうのかなぁ。

最近では成田や関空で、フェデックス等のフレイター機で見かけるだけに
なってしまいました。
by mikidasu1965 | 2006-03-16 01:31 | 飛行機 | Comments(2)

総2階建て

f0050958_23495814.jpg


DRAGON WINGS社の1/400スケールのエアバスA380です。

就航(来年くらい)されれば、成田で見ることができるのかな??

ローンチカスタマーは、エミレーツ航空もしくはシンガポール航空と言われています。
日本の航空会社大手2社は、今のところ発注は掛けていません。
ボーイング社の手前もあるでしょうしね・・・

先日、全日空がボーイング787のローンチカスタマーになったばかりですし、
日本航空もおっかけ大量発注掛けています。

話はそれてしまいましたが、総2階建てという客室内に余裕が生まれたことから、
ボーイング747-400より搭乗人員の拡大、免税店、広いラウンジ、カジノ、
シャワールームまで設備出来るそうで、これはまさに空飛ぶホテルとなるでしょう。

                         A380        B747-400
最大離陸重量・・・              560t          400t
座席数(オールエコノミーの場合)    840席          550席

簡単にわかりやすく比較すると、上記のように大差が付きいかに巨大わかります。

日本の空港では、この機材を改造なしで、受け入れられる空港・・・
要は、2階建て用ボーディングブリッジを持っている空港は、
中部国際空港(セントレア)のみらしいので、ひょっとすると日本への初飛来は
セントレアかな  (^^)

・・・ちなみにA380のハウスカラー   とても綺麗で好きです。
by mikidasu1965 | 2006-02-20 00:53 | 飛行機 | Comments(2)

朝スタバ後~

f0050958_2131768.jpg


朝スタバから帰ってきてから、お昼を家で食べて
家族で、中部国際空港(セントレア)にいってきました。

なぜかって?

開港1周年だからです。(いろいろイベントをやってるよ!)

謎の旅人フーはもちろんのこと、万博マスコットのモリゾー&キッコロ(引っ張りすぎ~)
も、来ていました。

子供たちを、そちらに任せておいて・・・自分はエアプレーンモデルの探索!

これっ!って言ったものがなかったので、
意外と持っていなかったnewJALカラーのB777-300ER(1/200)を
買っちゃいました!!
(オーストラリアンB767-200ERとエアフォース1は息子に買ってあげたもの)

f0050958_214724100.jpg

by mikidasu1965 | 2006-02-11 21:49 | 飛行機 | Comments(4)

怪鳥。

f0050958_20364719.jpg


実は、飛行機プチマニアでもある。
なので、カメラ、無線機等を持って空港に行くまでの根性はない。

今から、5、6年前に海外旅行へ行く前、名古屋空港の本屋で買った月刊エアーラインの
写真がとても綺麗(CGみたいに)で、それから毎月買うようになった。

たまに、エアーライナーモデルやDVDの購入。
特別機がくる日のみ空港に出かけての撮影などなど・・・プチマニア~。

こんなプチマニアでも、コンコルドには一度は搭乗したかったなぁ。
とりあえずお金を払えば、音速を超えるスピードを体験できるのは、コンコルドだけであって・・・

でももう乗れない。
2003年5月31日で、エールフランスが、2003年10月31日でブリティッシュ・エアウェイズが
運行を停止した。

でも、今たとえ運行していても、乗れないと思う・・・なぜ?
運賃がちょ~~~高いから!

まず、乗る為には日本からロンドン・ヒースロー&パリ・シャルル・ド・ゴール&ニューヨーク・JFKのいずれかの空港までまず行かなくてはならない。それだけでも約20弱万円。
コンコルドでシャルル・ド・ゴールからJFKまで約75万円も掛かってしまうし、
(ちなみに同空路のジャンボの値段はエコノミー約16万円、ビジネス約36万円、ファーストでも約58万円)
帰国するのにまた約20弱万円。
乗るだけでざっと115万円でっせ~。無理無理っ!!

でも、コンコルド専用ラウンジも使用できるし、専用搭乗口からなので15分前の手続きでOK.
座席はすべてRクラス。(ファーストクラスより上。でも機内はYS-11並の狭さらしい)

そして搭乗すれば・・・
音速の壁を破る際に生じる、衝撃波が他の航空機に影響を及ぼさない為と空気抵抗を最小限にとどめるために、通常の航空機よりはるかに高い高度6万フィート(約17000m)の成層圏をマッハ2.02で飛行する体験ができる。
(でも、音速を超える瞬間はインフォーメーションディスプレイでも見ていないとわからないらしい!だから乗り心地はジャンボとかわらない)
・・・っで!!
シャルル・ド・ゴールからJFKまで、所要時間わずか3時間45分!ジャンボなら8時間以上。
スッゲーはえ~~!
あ~でも乗りたかったなぁ~。コンコルド!
このDVDでも見て、乗った感じになろ~~~っと。
by mikidasu1965 | 2006-02-01 21:39 | 飛行機 | Comments(4)